楽天銀行カードローンではアルバイト・パートでも申込みは可能になっています。しかし他のカードローンでもアルバイト・パートでも申込み可能な所は多く条件は共通で、

 

  • アルバイト・パートで安定収入がある事
  • 年齢が20歳以上である事

以上の二点をクリアしていれば問題なく申込める訳ですが、

 

申込めることと審査に通るということは別物です。


収入の少ないアルバイト・パートですから、銀行カードローンである楽天銀行カードローンでは審査が通り難いのは確かなのです。

また金融庁の規制を受けてから、今まで審査がずさんだった銀行カードローンも、申込者の既存の借入額を信用情報機関でしっかり確認するようになり、総量規制はしかれていないもののそれより厳しい暗黙のルールが出来たと聞いています。

実際私もこういったサイトを作る手前、銀行カードローンの担当者とお話しすることがあるのですが、銀行カードローンの審査通過率は10%ほど落ちているようです。大手消費者金融のプロミスなら、

 

  • メガバンク他の保証会社を多数兼ねる審査のプロ
  • アルバイト・パートにも嬉しい初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)付
  • 女性でも安心のレディースキャッシングもあり

アルバイト・パートなら楽天銀行カードローンよりプロミス

  1. プロミス SMBCコンシューマーファイナンス

    プロミスレディース
    金利 年1.9%~14.5% 借入限度額 最高800万円

    銀行カードローンが規制されている今、ますますプロミスが注目されています!
    会社に電話を掛けられては困る方には大変ありがたい『電話とは別の確認方法』の相談も出来るプロミスはサービス面でも一歩抜きん出たカードローンと言えます。初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もありますので、早期返済することで銀行カードローンよりも低い利息で抑える事も可能です。
    レディースキャッシングもありますので女性でも安心して申込めますし、三井住友銀行・ジャパンネット銀行のいずれかの口座なら、登録する事で24時間365日最短10秒で振込融資可能な瞬フリサービスも超便利です。

アルバイトでも楽天銀行カードローンは利用できます

最近では多くの消費者金融業者が営業していますので、街中のいたるところでそうしたキャッシング業者の看板や店舗を見ることが多いのではないでしょうか。

こうした業者の多くは、パートやアルバイトで収入を得ている人であっても借入が受けられるという点を強調している場合がほとんどなのですが、

 

実は楽天銀行カードローンでもアルバイトで収入を得ている人も借入を受けることができます。


楽天銀行といえばネット銀行ではありますが、れっきとした銀行ですので、アルバイトで働いている人にとっては銀行からお金を借りることなどできない、というイメージを抱いている人もたくさんいるかもしれません。

前述のように金融庁の規制が銀行カードローンに間で及んだ現在では、

 

実際収入の少ないパート・アルバイトでは、楽天銀行カードローンを含む銀行カードローンではかなり厳しくなっています。


その理由といえるのが、やはり総量規制を超える厳しい年収に対しての借入額の暗黙の制限でしょう。収入が少なければそれだけ借りれる金額も少なく、その少ない中で銀行が許容する額は更に少なくなってしまっているのです。

銀行カードローンは消費者金融よりも「低金利」になっていますし、一応楽天銀行カードローンも適用される金利が最大で14.5%という利率設定になっていますのでおのずと審査も厳しくなります。

 

といっても楽天銀行カードローンの金利の適用範囲は非常に広く、表示されている金利の低い値が適用される可能性は極めて低くなっているので、あながち低金利カードローンと断定する事はできません。


言うまでもなく金利が低い方が返済しやすいということでもありますので、収入が決して多くはないアルバイトの人でも返済が楽というメリットがあります。もうひとつの理由が、

 

楽天銀行カードローンは即日融資が不可能であるという点です。


アルバイト・パートの方がお金を借りたいと思う場合は大抵今すぐ借りたいと言う場合です。今すぐ借りれない楽天銀行カードローンはその欲求を満たせないという事で、アルバイト・パート向きではないと言えます。

ですので多くの銀行カードローンは金融庁の規制以来、多くのメリットを失いました。即日融資が不可能になったこともその一つですが、総量規制の対象外というメリットも今ではほぼないに等しくなっています。

総量規制とは、消費者金融などから融資を受けることができる金額の総額を規制した法律で、この法律では年収の3分の1までという制限が規定されていますが楽天銀行カードローンはその法律の対象外となっていますので、年収に関係なく融資を受けることができます。

アルバイトで収入を得ている人の場合は、どうしてもトータルの年収額が低くなりますので、銀行カードローンが有利でしたが、規制が厳しく審査も厳しくなった今ではどうしても収入の低いアルバイト・パートの方は不利になります。