そもそも楽天銀行カードローンでは消費者金融などとは違い、即日融資可能だとアピールしているわけではないので注意が必要です。もし審査が順調に進めば、最短で即日で審査が終わり即日融資が受けられる可能性もあるというだけです。

 

現在楽天銀行カードローンを含む銀行カードローンでは、申込日の即日融資はできません。


2日後、3日後の融資になってしまう人も普通にいます。大切なのはできるだけ審査が即日で終わるように手続きの無駄を省くことになります。楽天銀行カードローンで即日融資を受けたいなら、まず申し込みは融資を受けたい日の午前8時ぐらいまで(現在不可能)に済ませておきましょう。ネット申し込みですから深夜から早朝に申し込んでも構いません。

そうしておけば、審査担当者がその日、業務開始されればすぐに審査を開始してくれます。審査の過程では在籍確認が行われます。もしこの段階で会社に電話がつながらないとそれだけ審査終了は遅れます。

 

即日融資が不可能な現在では急いで申込んでも意味はありません。落ち着いて申込をしましょう。


楽天銀行カードローンの審査の最終段階での在籍確認

会社が休みならば、自分が出社して電話を取るようにしましょう(結構これは難しいかも・・・)。電話がつながればそれでいいので、本人が直接出ても全く問題はありません。在籍確認が終わると今度は本人に直接電話がかかってきます。出ないと手続きが進みませんから、すぐに電話に出られる状態を整えておきましょう。

その後は証明書類の提出が必要になりますが、必ずアプリで提出しましょう。郵送だと到着するまで手続きがストップしてしまい、更に契約が遅れてしまうことになります。

もし、ここまで順調に進んでいても、申込日には在籍確認はいきません。後は、会員サイトにログインして振込キャッシングを指定すれば、契約完了した時点では融資は可能になります。