楽天銀行 在籍確認

意外に知られていない楽天銀行カードローンのデメリット

楽天銀行カードローンはネット銀行の特色を生かした低金利での借入を実現し、且つ楽天市場ユーザーには嬉しい、お得なスーパーポイント貯蓄もできる商品です。最大融資枠も500万円と豊富なカードローンですが、幾つか気掛かりなデメリット面も存在するので、契約を結ぶ前は必ず確認しておく事が重要になります。

審査はやや遅め?

最近のカードローン商品には即日審査可能というサービスを付加している所もある中、楽天銀行カードローンは審査回答には最短当日〜2日の時間を要すると公示しているので、個々の属性によっては日数が掛かる可能性もあり、即日でお金を調達したい人にはやや不向きという点があります。

 

実際編集部の私も金曜日に申込んで審査結果が翌週の火曜日になるという遅さがありました。与信的には別に問題のない状況ですが意外に遅いんだなぁと感じました。

即日カード発行できる自動契約機がない

そして楽天銀行は、実店舗や自動契約機がない典型的なネット銀行ローンなので、新規契約の申込はインターネットに限定されており、ネット完結での契約が基本形なので、自宅のネット環境が不十分な場合は速やかに手続きができない事も考えられます。ですので申込み時間が遅い時や金融機関の休みの日に即日融資を受けられないようになってしまいます。

在籍確認が自宅と職場の2回

更にもう1つのデメリット面は、楽天銀行の在籍確認は審査過程で2回行われ、勤務先と自宅の電話番号にそれぞれ1回ずつ連絡が入るシステムになっています。ですので、大体在籍確認が簡単に1回で済ませる事ができる多くの消費者金融よりは少し不便な点があり、周囲の家族や同僚に配慮しておく必要も生じます。

 

ただ、こうした本人確認は厳格な審査スタイルが基本の銀行カードローンでは当たり前事項なので、知識を入れておくと役立ちます。

 

しかし、楽天銀行カードローンには他行カードローンにはない金利値下げ等のキャンペーンの種類も豊富で、専業主婦でも借りれる数少ない商品なので、新たに契約する1枚の候補に加えてもいい価値あるローンです。